6月7日 心理を勉強するきっかけは

最終更新: 2019年6月8日

高校教師になり対応に困った事がありました。何が起きていたのか、生徒の内面にじっくり向き合うこともできず、何もわかっていませんでした。何ができたんだろう。という思いで、教師を辞めてから、民間のカウンセリングセンターで勉強を始めました。カウンセリング技法というより、心についての学びが面白くて、関連の本を片っ端から読みました。当時はロジャーズやユングが入り口でした。そして、(その間が長いのですが)これを一生の仕事にしたいと決意して大学院に進みました。とにかく人の心ほど魅せられるものはなく、心にまつわる勉強は終わりがありませんでした。生徒を引っ張るよりも、傍らに立っていたいという望みはスクールカウンセラーになり、形としては叶いました。さて、それにふさわしい専門家でいるためには、また勉強です。そしてさらに、学校の枠にとらわれず、広く若い人のお役に立てないかと思ったのが、今回の開業です。さらに願いが叶いますように。

0回の閲覧

©2019 by すみれ教育心理オフィス. Proudly created with Wix.com